【読書の友】カーリルステッカーを頂きました!

JUGEMテーマ:読書
日本最大の図書館検索サイトカーリル』様より
ステッカーが届いて小躍り。
メルマガ告知で応募したもので、
可愛いステッカーでござるよ。

カーリルステッカー2015
なんと3セットの大盤振る舞いであった。

【懸賞当選】サンテFX人類爽快化計画QUOカード渚カヲル

 タイトルまんま。
金券なので、書留で届きました。

当たってうれしい。
現金に困ったら使わせてもらうと思う。

イラスト自体は、爽快化計画パッケージのカヲル君と同じ。
しかし描き下ろしだし、限定品だし、と思うと、
とても使えないな…orz



偶然の「じゃこのうた」にマジボレ

JUGEMテーマ:エンターテイメント

偶然ヒットした教育テレビの深夜枠で、
ちょうど始まったところだったのが
じゃこのうた」。
なにこのシュールなセンス!
画面クギ付けですよお客さん(誰)。


審査員の一人が
「音楽いいね、おぼえちゃった」
とコメントしたくらいで、
歌の苦手な私もPV終わった直後から口ずさめるほどのキャッチーさ。

キャッチーというよりは、音程の幅が広くない…かな?
いわゆる「念仏みたいな」歌。
(お経読んでるみたいな=バリエーション豊かに発声しない)

オペラのように声まで楽器にしなくても、そっくりに唄える。
「みんなのうた」で放映されても違和感ないんじゃないかな。
歌、映像共に。

「クレしん」作者、捜索続く

すっかり「酒井法子被告」の保釈会見で
押し流されてしまったかのような表題の件。

怪我してるとか、電波の届かないところにいるとか、
そういう理由で連絡が取れないだけで、命に別状なしであって欲しい。

こういう一般ニュースになって初めて関心を持った人であるからこそ、
無事のお帰りを願う次第。

山で遭難、といえばYJ連載中の「孤高の人icon」、
9/16発売号で、「ノノノノ」と同じ話数(89話)で展開は真逆の静けさ。

原案の新田次郎作「孤高の人icon」は言わずもがなの山岳小説です。
 

必殺仕事人

7月7日に「必殺仕事人2007」が放映されましたが、
「最後まで見た人にチャンス!」と、
「クイズつきプレゼント(抽選で50名)」が用意されていました。
ダメモトで応募してみましたところ、当選していた模様。
本日ポストに入っており、嬉しかった記念のカミングアウトです。
この喜びに浸っている人が全国にあと49人居られるのだなあ、と思うと、
一方的ですが、親近感を抱いてしまいます。

以前、「必殺仕事人 激突!」最終回のプレゼントにも応募していて、
当選の喜びを周囲に語り、景品はムック本だったので、
当時希少な時代劇友達(当時高校生・友人は隣のクラス)にも、
「あれ、当選したの! 読む?」
と、おきらくごくらくな声かけをしたところ、
「これ、私も応募したけど、外れたんだね…」ぽつり。
…気まずくてなんてフォローしていいか困ってしまったことが(汗)。
「お気に障りませんでしたらどうぞ借りてやって下さい」
って感じで何とかその場は取り繕ったものの、
卒業後も続く友情って訳にはいかなかったな…。

今回はそんな気まずさに直面せずに報告できるので、
同じ趣味の友達がリアルでいないっていうのもいいもんだなと。>暗いか。

この喜びの勢いで「必殺シリーズDVD」を検索したら、
こんなに! ってくらい出てるんですね〜。
物欲がうずきます(笑)。

| 1/9PAGES | >>