てをあらおう(いしかわまさゆき)

インフルエンザ対策にお役立て下さい。

マスクにうがいに手洗いに、と、日々の健康のために、
何も流行ってなくても習慣づけておきたい日常の行動。

手を清潔にし、粘膜を洗浄し鍛えるためにうがいをする…、
そんな毎日の繰り返しが、感染症に強い躰を作りますが、
日常化すると怠りがちになる、おろそかになるのは人心の常で、
そんなときこそ初心にかえってみようかと。

てをあらおう えほんもやしもん」作・絵 いしかわまさゆき
とってもタイムリーなテーマで第一弾が登場した、
「えほんもやしもん」(全10シリーズ予定)です。

もやしもん」のスピンオフっぽい企画本ということで
(雑誌広告を見た個人的印象ですが)、
「もやしもん」知らないヒトにはとっかかりがないのかと思いきや、
知らなくても読めます。>当たり前か。
フルカラーです。
アニメにもなっているのに今更「色付き」くらいで感動しなくても、
と思われるかもしれませんが、
紙媒体でフルカラーって、結構感動します。
かわいいオリゼー(麹菌)が、「ばいきん注意」ってことを、
紙面狭しとアップになりながら、
ほかの菌と競演しながら、
ひたすら訴える32ページ。
素朴に、ストレートに、ひらがなで語られる、「手洗い」の大切さ。
童心にかえってシンプルイズザベストなメッセージに心和ませながら読了。
その後、真っ先にしたことは、
「毎日換えてるけどもう一回、
 洗面所のタオルを新しいものに交換すること」だった、
効果テキメンな絵本でした。

手を、衛生的に正しく洗うこと。
一人ひとりの心がけが、パンデミックを防ぎます。
手洗いに大切なこと、見直してみませんか。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック