フィジーウォーター

JUGEMテーマ:健康

国内からミネラルウォーターの姿が消えまくっている昨今ですが、
はるばるフィジーから私たちを潤す水がやってきました!

One and Only フィジーウォーター

フィジーウォーターは日本の水質に近い軟水。

東京の水道水の安全性については、
とりあえず通常使用可と発表がありましたが、
まだ不安ですし、もともと食用にはミネラルウォーターを使ってきたので、
贅沢と言われても、安全でおいしい水を購入したいものです。

3月23日の報道日かその翌日くらいに、
近所のマルイの食品部で販売されているのを見かけた頃は、
まだ売り切れたりはしていなかったのですが。

薄水色のきれいなボトルが林立していて、
フィジーのお水って珍しいからかな、
それとも「贅沢は敵だ」って風潮で買い控えられてるのかな、
なんて思って眺めたりしてたのに…。

今は水でさえあれば何でも、みたいな買占めが起きている様子。
でも、これを機会に、フィジーウォーターの高品質に気づいて、
きちんと選んで購入するお客様が増えるきっかけになればOKかも。

それにしても、水が簡単に手に入る暮らしが当たり前だったのに、
すっかり入手困難=レアアイテムになり、
レアとなれば余計に持っていることがステイタスに。

我が家は、ミネラルウォーターは定期的に購入している商品ですが、
いつも購入しているお店から、配達日2日前になって、
「被災地優先の政府政策の影響で、
ご予約いただいておりましたが配達できません」
と、いきなり配達不可の連絡が。

蛇口ひねれば(放射能汚染されていたとしても基準値以下の)
水が出てくる、
計画停電とか言っても今は停電やってないからいいじゃないか、
とか、住んでてツッコミいれられる環境におりますが、
だからこそ、震災前のクオリティで生活したいと思うんですよね。

前と同じを望む気持ちはみんないっしょ、と思いますが、個人的には、
通勤で使っているメトロの駅が、震災後やたら
『漏水注意』
の貼り紙が増えて、そのまま地上の天気に関係なく水漏れしてるとか、
不安が絶えないからこそ、でもあるのでした。

能天気なこと書いてもほっといてもらえる、
ありがたい世の中になりますように。

リンクシェア レビュー アフィリエイト

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック