リック・アストリー25周年

JUGEMテーマ:趣味

リックリックにしてやんよー>I'm Just Rickrolling Now!(意訳:書き手は今ヤられてます)

まず最初にお断りしておくと、
書き手は今月初めて曲と名前と顔が一致した失礼な客です。
そして文中敬称略。失礼の上塗り。

25年前は曲だけ知ってる状態で、
今月に入って80年代の曲を探している中で、偶然聞いて、
これ好きだったなあ、で、
やっとアーティスト名もタイトルもわかって。
この時調べた結果は、
Rick Astleyの「Together Forever」。
ここから「Never Gonna Give You Up」に辿り着くのは容易。

猿のようにYouTubeサーフィンしまくって
リック・アストリーの声しか聴きたくない病を重篤にしている最中です。

便利なYouTubeもいいけどちゃんと商売として成立するように、
最後の貯金崩してCDとりあえず6枚購入。

↓代表的な1枚(でも2枚組)として貼っておきます。



昔同じように狂ったのは氷室京介の声に対してですが、
どうもこの個人的現象は共通点として、

  • 記録的猛暑とされる夏に発症
  • 狂うのは1987年当時好きだった歌やモノに対して

というのがあるようで。
氷室の時はインターネットなんかなかったから、
CD買いまくって…今でももちろん好きな声です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック