ようやく移行>ロリポブログ

JUGEMテーマ:JUGEM

もう6月なので、いいかげん混雑もしていないだろうと、取り組み。
移行ついでに、文字指定を若干大きめに。
1pxずつ、みたいな感じなので、
…大して変わって見えないという結果にがっくり。
移行完了のご案内メールは30分くらいで届いて早かったのに、
フォントサイズちまちま確認してたんで、
ご案内から1時間以上が経過しとる…。

ロリポブログ移行ツール発表

ようやく発表されました。

待ちくたびれましたが、頑張っていきましょうという感じです。

現在使っているURLでJUGEM(新ロリポブログ)に移行すると、
今使っている「旧ロリポブログ」のURLは、
旧アドレス扱いになる(記事単位のURLが変わる)とか、
ご案内が来ていたので、
今まで検索サイト上にバラ撒かれたウチのアドレスの数々は、
「Not Found(404)」扱いになるのかな、と、急に思い立ち。

もうどうだっていいやめんどくさー、
自分でサーバのメンテまでできてるわけじゃないしー、
などなど、
かったるさ全開のユーウツさが心を蝕んできましたよ。

そういう気分に拍車をかける、平日解禁告知!
【ロリポブログ移行ツール ご提供開始日時】
2009年9月29日(火) お昼12時

詳しい移行方法につきましても、ご提供開始日にご案内致します。

その時間は会社にいますがな…。

次の土日は外遊するし。
10月真ん中の三連休が狙い目か。
あと半月。よく「詳しい移行方法」を検討して、
快適な継続をしたいと思います。

ノートン インターネット セキュリティ 2010発売

ノートンは勤め先のMacにデフォっぽく入っているので、
自宅PCは色々試そうかなと、近頃渡り鳥しているところへ、
とうとう我が家にも「ノートン インターネット セキュリティ 2010」が。
主な機能として、
■ウイルス対策/■スパイウェア対策/■不正侵入防止/
■フィッシング対策/ ■個人情報流出防止/■ボット対策

大体、ウイルスソフトがしてくれる対策はキープしています。

渡り鳥したついでに、簡易版セキュリティソフト比較でも。

ノートン インターネット セキュリティ 2010
入手方法>シマンテックストア
対応台数>PC3台まで(Win)
価格>DL1年版 6,480円(税込)/DL3年版 17,580円(税込)

ウイルスバスター2010
入手方法>トレンドマイクロ・オンラインショップ
対応台数>PC3台まで(Win+Mac)※1本で2OS対応
価格>DL1年版 4,980円(税込)/DL3年版 11,800円(税込)

マカフィー・インターネットセキュリティ 2009
入手方法>マカフィー・ストア
対応台数>PC3台まで(Win)
価格>DL1年版 5,775円(税込)/DL3年版 10,290円(税込)
   ※3年版はキャンペーン価格>通常・14,700円(税込)

しかし、大変申し上げにくいことながら。
以前レビューモニターで当選したソフト(M)入れてから重くて、
1台のノートPC(T社のD・2004年購入)は、
ブラウザ立ち上げまでに30分>再起動1回>ブラウザ立ち上げ10分
がデフォになってしまい、大変な時間喰い。
でももったいないからアンインストールせずに使ってます。

同じPCで(T・2009)を入れた時は、
再起動なしのブラウザ立ち上げ10分で、まあまあ軽快。
これで、(M)が重いのは私のPCが古いから、という理由が消えます。

同等スペックのノートPC(D社のI)に(N)を入れて試したいところです。
あと10日で今使ってるソフトの保障が切れるので、
なかなかいいタイミング。>今インストールすればいいのに…。
シマンテックストア

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

ウイルスバスター2010

早いもので「ウイルスバスター2010」発売から、
2週間経過。

8月はずっとこれの「2009」のお世話になっていたMyPC(Win)ですが、
「2010」は「1本買ってWinとMac合わせて3台まで」とおトク感たっぷり。
早速別のMyPC(Win・N社ノート)に無料体験版をダウンロードしましたよ。
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

2009とDL時間は同じくらい。
インストールまでには大体30分ほどかかりました。

自動的に前に入っていたウイルス対策ソフトをアンインストールするので、
PCが無防備になっている時間が少なくて済みそうな気がしますが、
…あくまでも気のせいでしょうか(笑)。

でも気分て大事。つまり安心感だったりしますから。
実は「ウイルスバスター」は「2000」の時からのお付き合い。
年会費を払う会員登録して、3年目だったか、
更新が切れてしまった途端に、トロイタイプかな、メールが来まして。
ソッコー捨てたものの、気持ち悪くて、
それに、こんな状態でネットにつなげられない、と、
電話でサポートに問い合わせることに。
この受付が12:00〜13:00お休みで、昼をずらすのが大変だった…。
最終的にはその電話で更新手続きしたんですが、
その時の対応が良かったので、ちょっと好きなメーカーなのです。
年会費高いかなーという経済的状況の悪化から、退会してしまいましたが。

個人的な好感度や価格に対する印象は、
まさに個人差があるので、あくまでも参考ですが、
今回のキモは何と言っても、
OS別にダブってソフト買わなくても済むって、かなり経済的。
なところでしょうか。

自宅にWinとMacと両方置いて使ってる、
もしくは私のように、そういう暮らしに憧れて購入計画を練る人、
要購入です。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

花王の「エコナ」に発がん性の疑い

びっくりしたじゃあ ありませんか〜(鳩山新首相調で)

以下、新聞記事引用
花王 「エコナ」商品を出荷停止
発がん性変化の可能性で
9月16日20時49分配信 毎日新聞

花王は16日、特定保健用食品「エコナ」シリーズの関連全商品について、
17日から出荷・販売を停止すると発表した。
商品に含まれる「グリシドール脂肪酸エステル」という
物質が発がん性物質に変化する可能性があるため。
出荷・販売が停止されるのは食用油「エコナクッキングオイル」や
同シリーズのマヨネーズ、ドレッシングオイルなど全59商品。

「グリシドール脂肪酸エステル」は
発がん性のある「グリシドール」に分解される危険性が欧州で指摘され、
日本でも食品安全委員会が調査中。
花王は「危険性の有無は判明していないが、消費者の意識も考慮し、
販売を自粛する」と説明している。

花王によると、6月中旬にエコナクッキングオイルを自主検査したところ、
「グリシドール脂肪酸エステル」などが通常の食用油の最大18倍
含まれていることが分かった。
製造時の脱臭工程で副次的に生成されたのが原因という。

欧州調査キター!
しかしこの「グリシドール脂肪酸エステル」って、
商品の成分表には記載されていないのですね。
「グリセリンエステル」は書いてあるけど。
別名は「グリセリン脂肪酸エステル」。
…もしかして、「グリセリン脂肪酸エステル」が
『発がん性のある「グリシドール」に分解される』のでは?

明日、花王の消費者相談室に電話してみよう…。

<< | 2/3PAGES | >>